2016年06月02日

【初心者でも簡単、しかも安い!】眠っている和装小物でアレンジ!〜スッキリでノッチ夫妻もハンドメード minneにアクセ初出品!〜

お手軽にできるアクセサリーDIYが今大人気ですね。
2週にわたって日本テレビ「スッキリ」でも紹介されていました。
お笑い芸人ノッチの奥様が奮闘されていましたが、初心者にはとても参考になりました。

専門店もありますが100円ショップなどでもパーツからUVレジンまで手に入ります。

レジンって何!?

レジンとは紫外線によって固まる硬化樹皮のことをいいます。
樹皮で好きなパーツを閉じ込めるために使います。
柔らかいものを固くするのにも良いですね。

レジンを固めるのにはUVライトというものが便利ですが、太陽光でも問題はないです。
まずは太陽光から始めるほうが良いかもしれません。




さて!本題に入ります!

Japanesekimono-004.JPG

押入れの奥底に、一度だけ使った髪飾りなどはありませんか?

それを今回リメイクしてみよう!
ということではじめてのアクセサリーDIYです。

Japanesekimono-007.JPG

一般的に七五三などで使用する髪飾りはそれだけで美しいので大きく変化させるのではなく、日常やちょっとしたフォーマルな場所で使えるようにアレンジするだけで十分です。

お花のパーツを一つずつ外して100円ショップのヘアクリップを使ったものがこちら。

IMG_0003.JPG

基本的にはヘアクリップに合成皮革シート(こちらも100円ショップで売っています)を張り付けてそこに接着剤で張り付けるだけです。
紫の花のみ、柔らかい状態だったのでレジンで強化しました。
チェーンはもともとついていたものに加えて今風のチェーンをつけることでより華やかに。
アシンメトリーにすると高級感が出ます。

まとめた髪や、サイドにつけてもかなり素敵です。

続いては日常に使えるこちら。

IMG_0005.JPG

小さなパーツは小さなヘアクリップに。

蝶々は銀色の部分をブルーのマニキュアで鮮やかに変化させてレジンで強化しました。
お花はもともとついていた銀の揺れるところをあえてクロスして接着剤で固定、イチゴのパーツで可愛らしくアレンジしました。

こちらも合成皮革シートで張り付けることで安定感がアップします。



Japanesekimono-011.JPG
さいごはこの薔薇のブローチをアレンジです。


といっても薔薇は別のものに使うのに保存しておいて使うのは土台のほうです。

土台にレジンを流し込み、今風のパーツをはめ込むだけ。


IMG_0008.JPG

こんなかわいいミニブローチに変化しました。(ピンバッチにもなります)

眠っている和装小物をお金をかけずに自分風にアレンジ。
おすすめです!
posted by yutti at 12:31| Comment(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: