2016年03月22日

ショーンK氏の話題から考える「詐称」について

ブログでエンタメ系の記事を書くことはほとんどないのですが、なんとなく気になったので少し触れてみたいと思います。

少し前までタレントのベッキーさんとゲスの極み乙女のヴォーカルの方との不倫騒動が話題になりましたね。
「ありがとう文春!」という言葉が毎日のようにテレビで流れていました。

そして今回の騒動でもやはり発端は週刊文集でした。

騒動の内容は皆さんご存知かと思いますのでここで解説をすることは避けます。

気になった部分は「詐称」の部分です。

芸能界というのは様々な詐称が存在します。
多いのは「年齢」「整形」でしょうか。
KABAちゃんや、げんきんぐさんのように「セクシャリティー」の詐称もあります。

不思議なことに「実は年齢偽ってました!」ということを、少し売れなくなった芸人さんが言ったりしてもマスコミは取り上げることはないのですね。

ショーンKさんの詐称もそんなに毎日報道するような内容ではないし、本人の謝罪もかなりオーバーな気がします。
そんなに話題にすることでもないのに毎日何時間もワイドショーを賑わせている理由はやはり「時の人」だからでしょうか。
じわじわとテレビに出るようになり、最近では番組の顔のような存在にもなってきてまさにのりにのっている状態です。
だからこそこんなにも話題になったのでしょう。

DSCF2619.JPG
無料風景フリー写真より

毎日悲しい事件も起きています。
中学生の自殺。
高校生の殺人。
虐待は毎日誰かがニュースになっている状態です。




私が大好きな川崎市でも、悲しいニュースがとても多いです。
例えば、川崎市中1多摩川河川敷殺人事件。
こちらはサイトのほうで解説をつけています。⇒http://www.yuttilove.com/066.html
いわゆる「どや街」と言われる場所での火事もありました。

悲しい事件が多い中で最近私はアイドルの記事を書くことが増えました。
地域を応援してくれるアイドルの存在。
今後はそんな存在について、そして川崎の楽しい情報もお伝えしていきたいと思っています。

銀柳街のぎんちゃん
posted by yutti at 15:52| Comment(0) | 雑記

2016年03月03日

川崎純情小町☆はファンクラブが無料!


私はとあるきっかけからタワーレコード川崎のご当店アイドル「タワサキパンチ☆」を応援活動することになりました。

タワサキパンチ☆

ジャンルが違うのですが縁を大事にしたいきもちが強く、気が付けば公認カメラマンになっておりました。

実は私はかなりの「川崎好き」であります。
住んでいるところは少しずれるのですが川崎は私にとってのホームです。
なので多くの事件についてもブログで取り上げてきました。

ただ、事件だけではなく明るい話題もお届けしたいと思ったときに頭に浮かんだのが「川崎純情小町☆」でした。
ご当地アイドルの中でもかなりメジャーではないかと思います。
競馬場に行ったときにたまにみかけましたし、電車の川崎競輪の広告にも出てました。

早速事務所のほうに連絡させていただき、撮影許可をいただきました。
土日は仕事が多く、なかなか撮影に行けないのですがやっと3/18の川崎セルビアンナイトでスケジュール調整がつきました。




実は川崎純情小町☆について無知なので公式サイトにてメンバー情報等を確認しました。

そこで驚いたのが「ファンクラブが無料!」ということ!

さすがご当地アイドル、川崎を応援する気持ちが伝わってきました!
神奈川県川崎市の地域活性化プロジェクトとして結成されたというのも納得です!


銀柳街のぎんちゃん/


これからは多くの純情小町☆の写真を掲載していきたいと思いますが、今は手元にないので銀柳街の銀ちゃんの写真を載せておきます。

川崎純情小町☆公式サイト⇒http://kjk-official.com/
(TOPの写真が好きです)

アイドル撮影を通して多くのことを学び、今後のお仕事に生かしていきたいと思っております。
撮影のご依頼はこちらからお願いいたします。
http://yuttilove.com/bosyuu.html



posted by yutti at 12:57| Comment(0) | 川崎純情小町☆

2016年02月25日

アイカツ!LIVE イリュージョン〜3大チーム!ドリームマッチ♪☆東京ヒカリエ

アイカツ!LIVE イリュージョン〜3大チーム!ドリームマッチ♪に行ってきました!

まずアイカツについて私が知ってる範囲でご説明します。
主に子供をターゲットにしたアニメとしてスタート。
第一話から見ていますが、だんだんと予算が増えて映像が綺麗になっていくのがよくわかります。
カードゲームとして人気が爆発して子供だけではなく大人まで楽しめるアニメになりました。

そんなアイカツのライブ。
アニメなのだから誰もいません。

「プロジェクションマッピングを駆使した技術で作られた本物のライブ」
それがアイカツライブの全貌です。


映像が綺麗なのも当然ですが、私が注目するのは「ファミリータイム」「ナイトタイム」に分かれていること。
ファミリータイムは見ていないので解説は出来ませんが、ナイトタイムは本当に素晴らしいライブでした!
ちなみにファミリーとナイトではかなりの値段の差がありますので内容も違っているのだと想像します。




ライブ自体も素晴らしかったのですが、見ている方のマナーの良さに驚きです。
座って鑑賞するのですが後ろの人に気を使ったり、演出で飛んできた風船を自分のものにしないで飛ばして盛り上げたり。

素敵なのはペンライトの色がそれぞれのキャラに合わせて変えられるのでものすごい一体感があること。
皆で作り上げるライブという感じでした。

アイカツライブの写真

写真撮影用のパネルでも皆が撮れるように一緒にとる人が少なかったですね。
でもファミリーの時は奪い合いになってたのでしょうか?(笑)

おそらく次回の開催は2017年になるのでしょうけれど必ず観に行きたいと思います。

アイドルというのは皆に元気を与える職業

ということを再認識しました。

今後お仕事でアイドルにかかわることが増えそうなのでとてもためになりました。
(もちろん純粋に楽しみましたけれど)
posted by yutti at 10:24| Comment(0) | 雑記