2015年12月21日

【亜人】〜映画化〜第一弾・衝動【永井圭はアスペルガーでは?】

亜人というマンガが人気であることは知っていました。
ただ、それがどういうものなのか全くわからず友人に勧められ観に行くことになったのですが…

まず映画について書きたいと思います。
「亜人」というマンガを知りません。
知りませんが私が見たここ数年の映画の中でダントツの1位になりました。
その理由…
まずは構成が素晴らしい。
音響や映像、声優さんたちの演出等含めすべてがまとまっている。
それも完璧に。

私はパーソナリティ障害であるが故、映画やドラマ等を見ながらも頭の中で解析をしてしまったりあらを探してしまったりすることが多いです。

IMG_0052.JPG

詳細はこちら⇒http://yuttilove.sakura.ne.jp/050.html




それがこの映画をみてスタッフロールが終わるその時まで「無」の状態を感じました。
自分でも驚きました。

この映画の魅力はおそらく他の方のれびゅーで多く書かれていると思うのでこの辺にして…

この映画を見ているときには考えませんでしたが後になって思ったことがあります。

主人公の永井圭はアスペルガーでは?

多少なりともアスペルガーを知ってる方なら思ったかもしれませんね。
アスペルガーに関してはこちらで詳しく解説しています。
http://yuttilove.sakura.ne.jp/045.html

何しろ第二弾が楽しみでなりません。
是非劇場で鑑賞することをお勧めいたします。





posted by yutti at 17:39| Comment(0) | パーソナリティ障害

2015年08月27日

川崎プレミアム商品券 使えるお店

全国で話題になっているプレミアム商品券。
川崎市では、個人商店や商店街の活気づけによる景気回復を狙っているようです。
ただ、どうしても大手のスーパーに使われてしまいがちなプレミアム商品券。
ここは個人店、商店街が自ら宣伝して使ってもらう努力が必要ではないかと感じます。

4-B612-2015-08-26-13-01-22.JPG
以前サイトを製作させていただいたむつみやクリーニングもプレミアム商品券取扱店です。




利用期間は9月〜12月です。
プレミアム率は20%でかなりお得だと思います。
すでに販売は終了していますのでお手元にお持ちの方は小さなお店や商店街に使用して地域の活性化のお手伝いをするのも良いのではないでしょうか。

<使えるお店一覧>
posted by yutti at 08:52| Comment(0) | 川崎情報

2015年08月21日

横浜「文化フェスタ2015」

文化フェスタ2015というのを知っていますか?
文化部の発表等は多くあると思いますが中学生と高校生が交流できる場というのはかなり珍しいと思います。

さっそく横浜、桜木町で行われた「文化フェスタ2015」に行ってきました。
スケジュールの関係で午前の部しか見られなかったのですが感想等かいてみたいと思います。

文化フェスタの特徴はさきほど書いた通り横浜文化部所属の「中学生」と「高校生」が交流できるところです。
私の場合は単に「芸術鑑賞」という目的でしたが、中高生の交流は良い刺激になるのではないでしょうか。

観た演目ごとに簡単な感想を述べさせていただきます。
辛口だったらごめんなさい。

【厚木高校人形浄瑠璃部】
一番見てみたかった演目なので道に迷いながらも朝早くからなんとか会場にたどり着き、鑑賞できました。
はじめて見る人形浄瑠璃は想像以上の繊細さ。
おそらく見る角度も大事だと思うのでもう少し近くで見てみたかったです。
観た後にお話を伺いたかったのですが他の演目も見たかったので叶わず残念でした。

【慶応技術高校ディベート部】
今回はディベートではなく弁論でした。
話術をすごく勉強しているんだなあという反面感情が伝わりにくいのかも?という印象もうけました。
司会がちょっぴりかみかみだったのでディベート部の方が司会をしてほしいなと思ってしまいました。

【生田東高校 吹奏楽部】
吹奏楽の演奏は数多く聞いているので正直期待していませんでした。
しかし、さすが元ビッグバンド!!多少音が外れてもどうでもいいと思わせられました。
少人数で一生懸命。コーラスや和太鼓など他への挑戦?ともとれるようなものもあって私としては楽しかったです。
個人的にウッドベースの彼が素敵な演奏だなと思いました。

【相模原市立新町中学校演劇部】
中学演劇ってこんなにすごかったっけ?と思うくらい上手でした。
役者3人いうことなし!照明がうまいなあと思ったらかなりこだわってるとのことで納得。

【新羽高校演劇部】
中学演劇のレベルの高さのあと観るのは不安でしたがふきとばしてくれました。
やはり演劇同志は比べてしまいますが、中学演劇に比べて「飽きる」時間が1秒もありません。
途中噛む部分が中学生より多かったのは「余裕」が裏目に出たかな?という感じでしたが・・・
世界に引きずり込まれる感じがとてもよかったです。

1-yokohama-nogeyama-005.JPG
会場付近の風景写真⇒横浜野毛山




帰り際に写真部の写真をみてきました。
写真展にいかなくても私にはこの感性で十分だと感じました。

芸術は爆発だ!と岡本太郎氏は言っていますが・・・
今日出逢った若人たちも芸術を爆発させ続けて欲しいなと思いました。

yutti
posted by yutti at 15:55| Comment(0) | アート